桜草唐草(Y-1090)

江戸時代、文化文政期「華」から
「粋」へと洗練に向かいます。
その中で、有職文様に由来する「桜草唐草」が生まれました。
花茎が長く伸び、おだやかに咲く花が春の桜を思わせます。
花言葉―希望に満ちる。魔除け厄除けの意味を持ちます。

カテゴリー: 草木文様   パーマリンク

このデザインに関連する商品

只今入荷待ちです 日本は気候風土に恵まれ、とても水のきれいな国でした。 山に降った雨はろ過され川となり、人々の生活を守っています。 日本人の優れた美意識の根源には、美しい水があり、 この水で、他国の文化を洗練し、日本独自 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -KANZESUI-(変り観世水)
¥16,800(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ピンク・ゴールド デザイン 枝桜 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -EDA SAKURA-(枝桜)
¥21,000(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ブラウン デザイン 嵯峨野 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと金箔の … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -SAGANO-(嵯峨野)
¥21,000(税込)