光琳大波(Y-1005)

尾形光琳は、江戸中期に活躍した絵師で、琳派とは、本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一等にいたる系譜を言います。
波は、見る事の出来ない宇宙からの力を視覚化したもので、その周期、リズムを壮大に表しています。 
また、波の一瞬を描き意匠化した先人の技量も賞賛されています。

紙と摺りの色は組み合わせ自由です

カテゴリー: 草木文様   パーマリンク

このデザインに関連する商品