細うず(Y-1002)

裏千家の好み柄で、水とのかかわりが深い。 始まりも終わりも無い、茶道の世界観をあらわしています。

カテゴリー: 幾何学文様   パーマリンク

このデザインに関連する商品

菱の実だけを食べて長生きしたという中国の仙人の伝説や、 竜の怒りを鎮めるため、女の子をいけにえとして捧げる代わりに 菱の実を差し出したというインドの仏典の説話などに由来します。 菱型には厄除け魔除けの意味があり、この文様 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -HISHIKARAKUSA-(二重菱唐草)
¥16,800(税込)