細うず(Y-1002)

裏千家の好み柄で、水とのかかわりが深い。 始まりも終わりも無い、茶道の世界観をあらわしています。

カテゴリー: 幾何学文様   パーマリンク

このデザインに関連する商品