紙武とは
創業1976年の山崎商店が手がける 京からかみの新ブランドです。 古くから伝わる紋様を大切にしつつ、 そこに現代のエッセンスを加えた正統派の新しい 京からかみを提案していきます。 ひとつひとつ、手擦りが生み出すその微妙な表現の違い 和紙が醸しだす独特の風合いをお楽しみ下さいませ。
> 商品の発送について
> 送料について
> お支払い方法について

分銅は、宝尽し紋様のひとつで、 かつて両替商が金銀銅の目方を量るために使ったおもりの形です。 昔は、金銀そのもので分銅を作っていたこともあり、 分銅自体が財宝と考えられました。 円の左右を弓形にくびれさせた形で、 それを … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -BUNDO-(分銅つなぎ)
¥21,000(税込)

直線を使った柄で、縦柄のものを『縞』、 横柄のものを『筋』と呼びます。 幾何学文様の中で、最も単純明快です。 サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ホワイト デザイン 三部筋 重さ 350g 生産地 京都・日本 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -SANBUSUJI-(三部筋)
¥21,000(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ブラウン デザイン 嵯峨野 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと金箔の … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -SAGANO-(嵯峨野)
¥21,000(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー グリーン デザイン 朽木雲 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと金箔の … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -KUCHIKIGUMO-(朽木雲)
¥21,000(税込)

荒波の打ち寄せる磯は、いつまでも続く生命力を感じさせます。 波は、目に見えない宇宙からの力を視覚化したもので、その周期・リズムを壮大に表しています。 島国である日本では、海に対する神秘性が強く、世界でも類を見ない程美しい … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -ARAISO-(荒磯)
¥21,000(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ピンク・ゴールド デザイン 枝桜 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -EDA SAKURA-(枝桜)
¥21,000(税込)

分銅は、宝尽し紋様のひとつで、 かつて両替商が金銀銅の目方を量るために使ったおもりの形です。 昔は、金銀そのもので分銅を作っていたこともあり、 分銅自体が財宝と考えられました。 円の左右を弓形にくびれさせた形で、 それを … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -HUNDO-(分銅つなぎ)
¥21,000(税込)

唐草は蔓性植物文様を意味します。 「唐」といっても中国の唐の時代の柄という事ではなく、 日本では渡来品、外国品という意味で「唐草」の語を使ってきました。 この唐草文様の歴史は古く、 世界各地の広範囲にバラエティーに富んだ … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -HANA KARAKUSA-(桜草唐草)
¥21,000(税込)

日本庭園では、冬の霜から苔を守るために松葉を敷きました。 茶人はこれを大切な行事とし、秋が深まると庭に松葉を敷き、 緑が徐々に茶色に変わる様子を風情としました。 紙と摺りの色は組み合わせ自由です。 サイズ 30cm×30 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI-SHIKIMATSUBA-(敷き松葉)
¥21,000(税込)