紙武とは
創業1976年の山崎商店が手がける 京からかみの新ブランドです。 古くから伝わる紋様を大切にしつつ、 そこに現代のエッセンスを加えた正統派の新しい 京からかみを提案していきます。 ひとつひとつ、手擦りが生み出すその微妙な表現の違い 和紙が醸しだす独特の風合いをお楽しみ下さいませ。
> 商品の発送について
> 送料について
> お支払い方法について

サイズ 18cm×18cm×1.5cm カラー ゴールド デザイン 向こうむき兎 重さ 150g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -USAGI-(向こうむき兎)
¥16,800(税込)

只今入荷待ちです 日本は気候風土に恵まれ、とても水のきれいな国でした。 山に降った雨はろ過され川となり、人々の生活を守っています。 日本人の優れた美意識の根源には、美しい水があり、 この水で、他国の文化を洗練し、日本独自 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -KANZESUI-(変り観世水)
¥16,800(税込)

サイズ 30cm×30cm×1.5cm カラー ピンク・ゴールド デザイン 枝桜 重さ 350g 生産地 京都・日本 【HAKU KARAKAMI(箔唐紙)とは】 金箔の上に版木で押した唐紙。 唐紙の持つ手仕事の風合いと … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -EDA SAKURA-(枝桜)
¥21,000(税込)

唐草は蔓性植物文様を意味します。 「唐」といっても中国の唐の時代の柄という事ではなく、 日本では渡来品、外国品という意味で「唐草」の語を使ってきました。 この唐草文様の歴史は古く、 世界各地の広範囲にバラエティーに富んだ … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -HANA KARAKUSA-(桜草唐草)
¥21,000(税込)

菱の実だけを食べて長生きしたという中国の仙人の伝説や、 竜の怒りを鎮めるため、女の子をいけにえとして捧げる代わりに 菱の実を差し出したというインドの仏典の説話などに由来します。 菱型には厄除け魔除けの意味があり、この文様 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -HISHIKARAKUSA-(二重菱唐草)
¥16,800(税込)

江戸時代、文化文政期「華」から 「粋」へと洗練に向かいます。 その中で、有職文様に由来する「桜草唐草」が生まれました。 花茎が長く伸び、おだやかに咲く花が春の桜を思わせます。 花言葉―希望に満ちる。魔除け厄除けの意味を持 … 続きを読む

HAKU-KARKAMI -SAKURA KARAKUSA-(桜草唐草)
¥16,800(税込)